きらきらの中に

日記とか考えていることとか

少しだけ思う

今、毛布にくるまって、友だちの部屋の床の上。

少し寒い。

友だちは、電気消し忘れて寝てるので、

薄緑の毛布から光が漏れてくる。

視界が薄緑色。


Twitterは、なんだかいい事言った人、

いいことした人が勝ちみたいな、

なんか変な空気。

小学校の頃、クラスでやってた、

帰りの会で、今日一日一番いいことした人を、

みんなで褒めようみたいな、

なんかあれやってた時思い出す。

褒められたくてやってたせいで、

せっかくしてるいい事が安っぽくなる感じ。

いや、いい事するのはいい事だし、

その先にあるもので兎や角いう権利など、

何もしない私には無いのだけれど。


一瞬、素直に尊敬した。

でもなんだろう、延々と差し出される蜂蜜に、

うんざりしちゃったみたいな感じ。

甘くて、どろどろしてて、少し独特な匂い。


「もしも、明日地震で死ぬなら、

今日は本当に好きな人と過ごしたい」

とか、呟いちゃうの。

怖い。

私の好きな人とか、陰謀論に必死だ。

なんかよくわからないグラフ観察してる。

そのくらいのわけわからなさが丁度いい。

もしも~みたいなのより、ずっと胡散臭くて好き。


私と友だち、今日のご飯はマクドナルドだし。

不健康極めてる。

その上くだらない話しながら、

遅くなったからなんとなく泊まり。


私は毛布の中だ。

さっきも揺れた。

眠たい。